採用基本方針

採用基本方針

『良質で効率的なヘルスケアサービスの実現』

はぁとふるグループ ロゴ

はぁとふるグループは、「予防・健康管理、専門診療、リハビリテーション、高齢者ケア・訪問看護、在宅サービス」まで複数の異なる機能を各病院・施設において運営しており、地域の方々に「良質」のケアを「効率よく」提供することを使命としています。
また、地域の様々な機関との連携を通して、より良いケアの実現に向けての取り組みを一層進めていきます。
はぁとふるグループでは自らの専門性を身につけることができ、更には幅広い領域のケアに携わることが可能です。自分が目指したいキャリアや違う領域を目指したい時にも希望を実現できるようあなたのキャリアパスをサポートしていきます。

はぁとふるグループが提供する地域完結型ケア体制 ~予防から終末期まで~

はぁとふるグループが提供する地域完結型ケア体制

求める人材 ~このような人たちと一緒に働きたいと思っています~

わたしは急性期ケアの現場で働きたい!」「わたしは患者さんやご利用者の在宅復帰を支援したい!」など、思いは様々だと思います。
はぁとふるグループは「患者さんやご利用者の疾患や状態のみをケアするだけでなく、その人の背景やその人自身が実現したい事を含めて支援する」ことこそあるべきケアだと考えています。
一人ひとりが持てる力を最大限に発揮し、チームメンバーが互いに協力しあうことで、それが実現可能なものになっていきます。そのためには知識・技術を高めることはもちろんのこと、全てのスタッフが想像力豊かな自律した人材になって欲しいと願っています。

昨今の医療・介護・福祉の業界は目まぐるしい変革の時代の真っ只中にあります。
このような時代だからこそ、わたしたちに求められることは、「使命感を持ち仕事ができること」「柔軟な発想と多くの気付きから行動に移せること」「新たなことにチャレンジできる」ことです。”はぁとふるケア”を一緒に実践するメンバーの一員となる方のエントリーをお待ちしています。

『人材育成 ~成長を支援し、チームメンバー全てが大きく育って欲しい~』

【はぁとふるグループ教育理念】
ご利用者の自己決定を支援できるよう、技術を磨き、人の喜び・苦しみ・痛み・悩みに共感できる感性を育て、適切な対応を迅速に、チームで実践する
基本となるコミュニケーション技法を習得し教育・研修に情熱を持って取り組みます。

【はぁとふるグループ教育目的】
はぁとふるグループの使命実現に必要な知識・技術・態度を教育する機会を設け、地域の方々に貢献し得る人間性豊かなヘルスケア提供者を育成する

【はぁとふるグループメンバーの教育目標】

  1. 人間を総合的に理解できる能力を養う
  2. ヘルスケア提供者としての職務を遂行するために必要な知識・技術を習得する
  3. ご利用者の安全を守るため、リスクマネジメント能力を養う
  4. 人権を擁護し、ヒューマンケアリングによる癒やしが実践できる
  5. チームケアにおけるチームメンバーそれぞれの役割を理解し、ともに学び合うチーム運営に主体的に参加する態度を養う
  6. 国際的な視野で地域のヘルスケアの課題に積極的に関わることができる問題解決能力を養う
  7. ヘルスケアの本質を追究し、自ら研鑽する態度を養う

> 募集要項へ