施設案内

八尾はぁとふる病院のマーク玄関を入って頂いて右手に八尾はぁとふる病院のマークがあります。
職員憲章の「私たちは、その人がその人らしく自分の人生を全うすることを、
Warm Heart:心 Cool Head:知識 Beautiful Hands:技術で支援します。」の「こころ」をテーマに、いろんな国の「こころ」という言葉が刻まれています。心をこめてサービスを提供していく「私たちの誓いの証」です。
いろいろな「こころ」という言葉は、受付カウンターにもおはじきのような○になって、お行儀よく並んでいます。目を凝らして見てください。



   1階    2階    3階    4階

1階 外来診療(内科・整形外科・リハビリテーション科)

1階フロア内科診療は、高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病へのアプローチを中心に、予防・指導・治療の多面から、地域の健康づくりに関与させていただきます。
整形外来は、スポーツ選手に対する診療経験を生かし、リハビリテーションの考え方に基づき、予防から社会復帰までの全過程に関わります。
リハビリテーション科診療では、各リハビリ専門職が患者様に対して、チームアプローチを行います。

医療福祉相談窓口
地域の医療機関、診療所などを中心に密接な連携をはかり、地域住民の方々が安心して医療、介護、福祉サービスをご利用いただけるよう相談・調整をさせていただきます。日・祝を除く毎日、お電話でもご相談を承っています。又、施設見学もお受けいたしておりますのでお気軽にご相談ください。
(地域連携課072-999-6117)
通所リハビリテーション
ご家庭にお住まいの要介護認定を受けた方が、可能な限りその能力に応じた日常生活を営むことができるよう、リハビリテーションを行い、心身の機能の維持回復を図ることを目的としています。 (通所窓口072-999-0726)

2階 地域包括ケア病棟(60ベッド)

急性期の治療を終えた方、在宅生活の継続が一時的に困難となった方を対象に、医療・リハビリテーションケアを提供し“生活力”を高めることで、住み慣れた地域で暮らし続けることを支援する病棟です。
難病の教育入院や緩和ケアも行っています。

      3階回復期リハビリテーション病棟1   3階回復期リハビリテーション病棟1  

3階 回復期リハビリテーション病棟(59ベッド)

主に、脳血管疾患、骨折、外科的手術などの急性期疾患治療を受けられた方を対象に、その後の身体機能回復訓練を目的として、医療・ケア・リハビリテーションなどを提供し、職場やご家庭への復帰が出来るよう支援させていただく病棟です。

  3階回復期リハビリテーション病棟1   3階回復期リハビリテーション病棟2

4階 リハビリテーションセンター

理学療法
4階リハビリテーションセンター1主に身体の移動や歩行獲得の訓練(起きあがり・車椅子・立ちあがり・歩行補助具・歩行訓練)を中心に支援させていただきます。

作業療法
4階リハビリテーションセンター2日常の諸動作、仕事、趣味などその方の諸活動全般にかかわる動作訓練を中心に支援させていただきます。

言語聴覚療法
4階リハビリテーションセンター3 主に脳血管疾患後の失語症や高次脳機能障害などによる音声、言語、聴覚の機能向上を支援させていただきます。