沿革

1996年(平成8年) 10月 八尾はぁとふる病院開設
(八尾英和会病院より継承)
院長島田永和個人病院として (一般109床)
12月 医薬分業開始 (院外処方箋発行)
1997年(平成9年) 1月 ケアミックス (一般52床 ・ 特例老人57床) 開始
1998年(平成10年) 4月 医療法人永広会 八尾はぁとふる病院として開設
全109床介護力強力型 (特例許可老人病棟) 指定
2000年(平成12年) 4月 介護療養型病床指定 
(医療保険75床 ・ 介護保険34床)
2001年(平成13年) 4月 坂本博和院長就任
2002年(平成14年) 4月 八尾市美園町2丁目へ新築移転
療養病棟54床・介護療養型病棟55床・通所リハ開設
5月 理学療法Ⅱ・作業療法Ⅱ施設基準届出
6月 言語聴覚療法Ⅰ施設基準届出
10月 通所リハビリテーション2単位目オープン
(合計40名定員)
2003年(平成15年) 2月 総合リハビリテーション施設基準届出
10月 3F療養病床から回復期リハビリテーション病棟へ変更
2004年(平成16年) 3月 通所リハビリテーション3単位目オープン
(合計60名定員)
2005年(平成17年) 4月 中河内圏域地域リハビリテーション地域支援センターに指定
6月 通所リハビリテーション4単位目オープン
(合計71名定員)
2008年(平成20年) 1月 八尾はぁとふる病院 10床増床
(回復期リハビリテーション病棟 59床、介護療養型病棟 60床)
2010年(平成22年) 4月 島田永和院長就任
2011年(平成23年) 4月 はぁとふるグループ使命・理念・基本方針、リハビリテーション理念 改定・制定
禁煙外来開始
2012年(平成24年) 4月 外来部門 電子カルテ・オーダーリングシステム稼動
10月 入院部門 電子カルテ・オーダーリングシステム稼動
2013年(平成25年) 10月 日本医療機能評価機構より
病院機能評価認定を受ける(正:慢性期、副:リハビリテーション)
  11月 病院機能評価認定を受ける 付加機能(回復期)
2014年(平成26年) 10月 2F介護療養型病棟から医療療養型病棟へ変更
2015年(平成27年) 4月 八尾はぁとふる病院理念 改定
5月 阪根寛院長就任
第6回日本訪問リハビリテーション協会学術大会 in 大阪開催(八尾はぁとふる病院大会事務局)
  8月 回復期リハビリテーション入院料2から1へ変更
2016年(平成28年) 4月 通所介護「はぁとふるプラス」開設
  12月 在宅療養支援病院指定
2017年(平成29年) 1月 2F医療療養型病棟から地域包括ケア病棟へ変更
4月 三島秀明副院長就任
11月 医療法人名・病院名変更
・「医療法人永広会」から「医療法人はぁとふる」へ変更
・「医療法人永広会八尾はぁとふる病院」から「八尾はぁとふる病院」へ変更