訪問リハビリテーションのご案内

当院の訪問リハビリテーションの特徴

 理学療法士や作業療法士が直接ご利用者の生活の場に出向き、日常生活の自立と社会参加(外出や趣味活動の獲得など)を目指して支援をしています。当院の特徴として、当院ご入院中の方は、入院中から目標を共有し、退院後も継続したサポートを行っています。また他院をご退院予定の方、在宅生活を送られている方には、訪問リハビリテーションを開始する前にご自宅に伺い、ご利用者、ご家族の意向の確認をさせていただいております。

対象となる方(利用には医師の指示が必要です)

在宅生活を送られている方、または当院・他院よりご退院予定で、医師に訪問リハビリテーションが必要と提案を受けた方
例)自宅内を歩くのに不安がある。
後遺症があり、料理や掃除が上手く行えない。
福祉用具や生活環境の工夫についてアドバイスを受けたい。
自宅での運動方法を知りたい。
外出ができるようになりたい。
適切な介助方法について教えて欲しい。

具体的な支援内容について

日常における生活動作の練習

寝返りや起き上がり、歩行、階段昇降といった基本となる動作から、炊事、洗濯、掃除などの応用動作まで、日常生活全般に関わる動作の練習を行います。

趣味や外出などの社会参加への支援

ご利用者が自分らしい生活を送り、通所介護(デイサービス)や通所リハビリテーション、あるいは地域活動への参加につながるように取り組んでいます。また公共交通機関の利用や買い物への希望がある場合は、理学療法士、作業療法士が評価した上で訪問リハビリテーション計画に位置づけ、多職種と話し合いながら、目標達成を目指します。

当院訪問リハビリテーションはご利用者の社会参加を目指した取り組みを積極的におこなっており、社会参加支援加算が認められた事業所です。(2017.10.31現在)

※社会参加支援加算の算定には、一定の基準を満たす必要があります。

院内におけるカンファレンスの開催

各利用者のリハビリテーションの支援方法を検討するために、医師、理学療法士、作業療法士が集まり、定期的に事業所内で話し合いを行っています。

当院の訪問リハビリテーションを利用するには


サービス実施地域


※当院より約3.0km圏内にお住まいの方
 対象範囲を超える方も遠慮なくご相談ください。

基本情報

施   設   名 八尾はぁとふる病院 訪問リハビリテーション
所   在   地 〒581-0818 大阪府八尾市美園町2丁目18番1号
事業所番号 2715505604
電 話 番 号 072-999-0725
F A X 番 号 072-923-0180
基 本 営 業 時 間 9:00 ~ 17:00
基本サービス時間 月曜日~土曜日
祝日・祭日も対応することがあります。
(年末年始については、休業日とします。)
ス タ ッ フ 構 成 理学療法士・作業療法士
★お問い合わせについてのお願い
ご連絡の際には「訪問リハビリテーションの新規依頼もしくは相談」とお伝えいただくと、スムーズな対応ができるかと思いますのでよろしくお願いいたします。

活動報告

・第6回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in大阪(2015.5/30-31)の開催にあたり、当院が主幹病院の役割を担いました。
 大会長 医療法人永広会理事長   島田永和
 実行委員長 八尾はぁとふる病院  真鍋阿沙子(理学療法士) 
 ・第8回日本訪問リハビリテーション協会学術大会in東京(2016.6/17-18)において、当院訪問リハビリテーションの演題が【優秀賞】を受賞しました。
 受賞演題は「外出獲得に向けた事例のリハビリテーションマネジメント」、  演者は、服部真子(理学療法士)、谷川智毅(理学療法士)、真鍋阿沙子(理学療法士)、 小野仁之(医師)