介護老人保健施設悠々亭 看護部 入所

入所目標

要介護の方々が住み慣れた地域で生き生きと療養生活が継続できるように、健康管理とADLの維持・向上のリハビリテーションを看護と介護とセラピストなどで支援します。


療養フロア紹介

介護保険による要介護認定を受けられた要介護1~5の方を対象に、日常生活動作の維持・改善を目的とし、看護・介護・リハビリテーションを提供し、ご家庭への復帰や、その人らしい生活を送ることができるように支援させて頂きます。
また御利用の身体・精神機能を評価し、お一人お一人にあった目標をたてて、介護職員が、歯磨き、着替えなどの日常生活で必要な動作をできるだけ自分で行ってもらえるように支援する生活リハビリを積極的に取り入れています。

療養フロアは、2階32床、3・4階各34床の計100床です。

各階のフロアは、特色を出した運営を行っています。


  • 2階 在宅復帰支援フロア
  •  身体機能が低下した方の為の在宅復帰に向けて、リハビリを行っています。
    3階 健康管理フロア
  •  医療的な管理が必要な方に予防ケアを重点に置いた健康管理を行っています。
    終末期ケアを御家族と一緒に考えていくことも可能です。
  • 4階 生活支援フロア
  •  認知症や重介護状態の方に精神的ケアを中心とした長期療養を行っています。

短期入所療養介護 [ショートステイ]

在宅で介護を継続されている要支援・要介護の方が居宅の介護支援専門員の立てた居宅のサービス計画に基づき、施設に申し込みをされて短期間入所をご利用されます。介護者の不在(入院・旅行・農繁期など)や介護疲れなどでご利用いただけます。


入所の受け入れについて

悠々亭で受け入れ可能な方は、介護保険の要介護認定を受けられた要介護1~5の方で病状が安定されている方です。

医療的管理が必要な方でも、施設で対応可能な在宅酸素療法や胃瘻造設術を受けられた方の受け入れをしております。


フロア看護師よりひとこと

悠々亭では各フロアで特色があります。
各フロアの御利用者にあった看護を提供できるように、多職種との連携を図り、体調管理、医療的な管理などの業務を行っています。
悠々亭では季節に応じて、色々な行事も行っており、その時の事故予防や体調の変化がないか等の観察も行っています。お祭りなどの行事の際には、御利用者と共に御家族にも参加して頂き、楽しんで頂けるように職員での催し物や屋台などを提供しています。
これからも御利用者が悠々亭で過ごした日々が良かったと思って頂けるように、業務に取り組みたいと思います。


★悠々亭での生活を安心して楽しく過ごして頂くために、心にゆとりを持って、
笑顔で御利用者に対応できるように日々心がけています。

平成26年5月22日時点


▲ページトップへ