募集要項 看護

【新卒】

【中途】

看護部長ごあいさつ

看護部は、はぁとふるグループの理念である 「 私たちは、その人がその人らしく自分の人生を全うすることを  WarmHeart:こころ CoolHead:知識・判断 BeautifulHands:技術 で支援します」 を原点に、安全で安心できる あたたかい看護を提供します。
 社会環境は、病院完結型の「治す医療」から地域完結型の「治し支える医療」へと変化しています。社会的価値の変化と、多様化する健康上のニーズにもしなやかに対応できる専門職として、多職種と協働し、ヘルスケアを提供し続けていきます。

 看護師が、いつも元気と笑顔でケアを提供できるようにWork Life Balance(仕事と生活の調和)を大切にしています。そして、仕事と生活を楽しく送り、ケアの受け手とその支援者も元気に笑顔にできるよう、私達から地域へ広げていきます。

看護部部長  国本 景子

看護部理念

安全で安心できる あたたかい 看護を提供します。

看護部基本方針

  • 根拠に基づいた確かな知識と技術で安全なケアを提供します。
  • 患者さまの個別性を尊重し、心に届く説明で安心できるケアを提供します。
  • 細かな配慮のできるあたたかい看護を提供します。
  • チームケアに看護の専門性を発揮します。

看護部教育目的

看護部の理念実現のために、知識・技術・態度を教授し、地域の方々に貢献し得る
感性豊かな人間性を持つ看護職員を育成する

看護部教育目標

  1. 人間を総合的に理解できる能力を養う
  2. 看護の概念と職務遂行のために必要な知識・技術を習得する
  3. 生命の尊厳と人権を尊重し、品位のある、調和のとれた社会性を養う
  4. 感性豊かな人間性を養い、暖かいケアを実践できる
  5. チームケアにおけるチーム員それぞれの機能・役割を理解し、チーム運営に主体的に参加する態度を養う
  6. 最新の情報を収集し、国際的な視野で、地域のヘルスケアシステムに積極的に参加する態度を養う
  7. 看護の本質を追究し、自ら研鑽する態度を養う

運動器ケア しまだ病院 看護部のホームページへ